1996年02月14日

ぎぶみーちょこれーと

 バレンタインデーと言えば、検査学校の学生時代に微生物学の教官に

チョコレート寒天培地をプレゼントした同級生がいた。

 培地シャーレに本物のチョコレートを流し込み、ご丁寧にマジパンでコロニーをトッピングして....(^^;)。

 次の年はミントチョコで作った小川培地だった。
09122425s.jpg

ちなみに、チョコレート寒天培地というのは続きを読む
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1996年01月08日

病院ホームページの取材

 「検査技師のホームページ」のついでに作った、病院のホームページ開設の件を事務長室から県庁の記者クラブにファックスで流してもらう。

 30分もしないうちに地方紙の記者から取材申込の電話があったとのこと。よっぽどネタがないのか?(^^)

 まあ、山陰地区の病院では初ということなので。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1996年01月06日

暴風雪警報

 朝から大雪。交通マヒのため、まだ出勤していない技師が数名。

それでも患者さんはやってくる

 病気に天候は関係ありませんものね。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1996年01月02日

インフォームドコンセント

 正月休みで実家へ帰省。仕事を忘れてボーっとしていると、母が来て「この間、近所のお医者さんにいって検査を受けたらこんな数字だったけど...」と開業医でもらってきた検査データを見せる。

「お医者さんは結果の説明をしてくれなかったの?」と私が聞くと、母は、「よく聞いてなかったのよ..。

後でおまえに聞いたらいいと思って」...(-o-)...

 主治医の説明はちゃんと聞きましょうね(;_;)。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年08月15日

病理解剖

8月亡日

 遅番勤務が終わり、帰りかけた午後8時ごろ、医局から電話。「これから剖検があるからよろしく」。

 大学から病理医が到着して午後10時剖検開始。午前0時終了で医師たちは引き上げたが、技師にはまだ仕事が残っている。

 遺体の縫合、清拭、剖検室の後片付けが終わったのが午前2時。

 帰宅して入浴、
 体の隅々にまで屍臭とホルマリン臭が染みついている感じ。

 明日(すでに今日)も朝から仕事だ(TT)。

用語解説
剖検というのは続きを読む
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年06月06日

試薬を切らしてしまったぞ

6月某日
 うっかり自動分析機の検査試薬の在庫を切らしてしまう。

 問屋に在庫はなく、メーカーから届くのは明日午後(^^;)。

午後からは検査不能に陥る。マズイ..。

 技師長にバレないうちに近くの病院の検査室に電話して1本貸してもらえることになった(ホッ)


用語解説
自動分析機とは続きを読む
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年05月05日

つぶらな瞳

5月5日

 待機当番の日、
午前3時にポケットベルで呼び出される。
出勤して救急外来へ行くと患者は生後数ヵ月の乳児

 赤ん坊が体を動かさないように看護婦が馬乗りになって固定し、医師が両手で腕を押さえつけて採血。

とても母親に見せられる光景ではない


 赤ん坊はあまりの恐怖に泣くこともできない。助けを求めて、訴えるような目でこちらを見る。

(ゴメン、血をとらせているのは私だ。)

思わず目をそらす。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年04月04日

心電図検査

某月ボー日

 心電図検査室に来た若い女性に、

それじゃあ、上半身全部脱いでそこのベッドに仰向けに寝てください

 キョトンとしているので、よくよく検査伝票をみると簡易聴力検査だけの検診の人だった。

「スケベな奴だ!」と誤解されているだろうな...(^^;)


 気を取り直して次の患者さんへ、
 うん、今度は間違いなく心電図検査だ。

 少し年配の女性、電極を肋骨と肋骨の間の所定の位置につけようとするが、

 皮下脂肪が厚くて肋骨を探せない!

 あまり長く触っているわけにもいかないので、長年の経験とカンで、エイヤっとばかり貼りつける。心電図は正常に記録されていたので、きっと正しい位置だったのだろう。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年03月03日

採血ミスだよ

忘月忙日

 患者さんの検査用血液に間違った採血管を使ったことに気付く。

 すでに帰宅していた患者さんの自宅に電話。平あやまりして、午後一番に採血に来ていただく。申し訳ない....

冷や汗
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常