1995年04月04日

心電図検査

某月ボー日

 心電図検査室に来た若い女性に、

それじゃあ、上半身全部脱いでそこのベッドに仰向けに寝てください

 キョトンとしているので、よくよく検査伝票をみると簡易聴力検査だけの検診の人だった。

「スケベな奴だ!」と誤解されているだろうな...(^^;)


 気を取り直して次の患者さんへ、
 うん、今度は間違いなく心電図検査だ。

 少し年配の女性、電極を肋骨と肋骨の間の所定の位置につけようとするが、

 皮下脂肪が厚くて肋骨を探せない!

 あまり長く触っているわけにもいかないので、長年の経験とカンで、エイヤっとばかり貼りつける。心電図は正常に記録されていたので、きっと正しい位置だったのだろう。
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

1995年03月03日

採血ミスだよ

忘月忙日

 患者さんの検査用血液に間違った採血管を使ったことに気付く。

 すでに帰宅していた患者さんの自宅に電話。平あやまりして、午後一番に採血に来ていただく。申し訳ない....

冷や汗
posted by しまねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常