2012年11月13日

中古ハードディスクをTV録画用に転用

 パソコンの内蔵ハードディスクをデジタルテレビ録画用に転用してみようと考えました。今回はその悪戦苦闘の模様を書きます。

 地デジ切り替え後も、我が家のテレビはアナログでした。契約しているケーブルテレビ会社が「デジアナ変換」というものをしてくれているので2015年までは今までのアナログテレビが使えるからです。

 今回、息子が「いい加減にウチもデジタルにしてくれ」と泣きついてきたので、とうとうデジタルTV(AQUOS LC-32H7)を買うことになりました。

 ところが録画する機材まで手が回らない(金がない)。ブルーレイディスクレコーダーを買えないので中古のハードディスクを録画用に転用しようとした顛末を書きます。

160GHDD.jpg

 今回最初に試したのはコレ、パソコンの内蔵ハードディスク(HDD)をUSB接続の外付けとして使うためのHDDケースです。



 数年前、職場で故障して起動しなくなったPCからデータを取り出すためにパソコン工房で買ってきたものです。パソコンを分解して内蔵HDDを取り出し、電源とケーブルをつなぐだけで外付けUSBドライブとして使えます。


 まずはその時のHDD(Seagate ST32122A)で試してみました。容量はなんと2GB(笑)それでも15分くらいは録画できるはず。テレビの裏のUSBにつないで、電源ON、ちゃんと認識してくれました。しかし録画するための初期化ができません。「初期化できません、非対応HDDです」とメッセージが。。。

 Amazonのユーザーレビューに「東芝REGZAの録画に使用しています」というコメントがあったのですが、シャープのAQUOSとの相性が悪いのかも?

 さすがにHDDが古すぎたか、と今度はMacに内蔵していた120GBのHDD(Seagate ST3160815A)を試してみます。

 こちらも認識はするものの、非対応で初期化できませんでした。うーむ。HDDの設定の問題かと、ジャンパスイッチをいじってみます。最初はマスターモードで駄目だったので、スレーブモードに切り替えましたが、同じです。USBでパソコンにつなぐとチャンと認識して、書き込みも読み出しもできるのですが、TVとは相性が悪いようです。Mac用フォーマットだから駄目なのか?とwindowsのフォーマットにしてみましたが、結果は変わらず。

 うーむ、こうなったらHDDケースの問題か?とAmazonでTV録画対応と謳っているHDDケースをポチりました。今度はどうでしょう?
玄人志向 3.5型HDDケース IDE接続 USB2.0対応 マットブラック GW3.5AA-PU2/MB

 こちらも至って組み立てはシンプル。取り出した裸のHDDに平たいケーブルと四角の電源ケーブルをつなぐだけです。あとは付属の6本のネジで固定してできあがり。

 さてTVにつないでみます

 やっぱり結果は同じ、認識はされているのですが「非対応[x]です」となりました。パソコンにつないでやるとMacでもWindowsでも読み書きはできますし、HDDに写真を入れてUSBでTVにつなぐと写真を再生してくれます。

 やっぱり規格が古いのかもしれません。今時のSATAではなく、IDE規格ですから。転送速度が遅いから?同じ玄人志向の製品でAQUOS動作確認済みのケースがあるのですが、3000円以上します。2TBクラスの録画用HDDが一万円を切っていますので、そこまでする意味がありませんね。

 他のTVなら使えるかもしれないので、そのうち誰かに押し付けてやろう。



追加。
その後、USBメモリに録画できるという情報を見つけて、手持ちのSDカードやUSBメモリを取り付けてみましたが、うまく行かず。最新の高速タイプのSDメモリならいいらしいですが、わざわざ買って試すにはまだ高価です。

 結局、SATAのHDDだとうまく行きました。同じく玄人志向のTV録画対応品に日立の500GBのHDDを取り付けてAQUOSにつないだら、認識して初期化、録画できました。転送速度の問題なのでしょうか。

(2012/12/5追記)
posted by しまねこ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60022056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック