2019年05月15日

ドライブレコーダーを買ってみる

 最近交通事故の報道で、ドライブレコーダーが注目されています。事故に巻き込まれた時の用心として考えてみました。

 あと、直接のきっかけは先週出勤途中の街中でサルに会ったこと。交差点で信号待ちをしているときに野生のサルが悠々と交差点を歩いて通って行きました。

去年出会った時は、停車中だったのでスマホを取り出してゆっくり撮影できたのです。
saru20180508.png
(2018/05/08 松江市山代町)


 今回はとっさのことでスマホで写す暇もありませんでした。次に出会ったときに(無いない)録画できるようにです。
 早速カー用品店に視察に行って見ましたが、国産品のちゃんとしたやつだと定価が2万から3万円台、まあ、安全のためには必要かなーと思ったのですが、さらに工賃が1万円以上!。合計5万円台。スゴスゴと帰ってきました。
 
 悔しいので、アマゾンで廉価品をポチって試用してみることに。当然自分で取付ける予定。


 さて、どうなるか?この続きは届いてから。

翌日の昼(5/16)にもう届いていた。Made in Chinaです。早速使ってみます。
IMG_4566.jpg
開封、大きさは小型のスマホやデジカメ程度。リアカメラもついてます。
IMG_4567.jpg

 とりあえず取り付け、付属の吸盤でフロントグラスに貼り付け、電源ケーブルをシガーソケットに差し込むだけで、あっさり起動。
IMG_4568.jpg
 仮組みだけど、こんな感じ。
 付属のリアカメラは、別電源が必要かと思ったのですが、前方カメラの親機にケーブルを差し込むだけで、モニター右上にリアカメラの映像が映し出されました。

 仮組みのまま、前方カメラだけで試運転。黄昏時という悪条件ですが、結構良く映っている。
ドラレコ.png

 対向車のナンバーは配慮してぼかしているわけでなく生の映像、読み取れません。自転車の人物の顔も判別不能です。でも交差点での各車の状況は良くわかります。(開封してそのままだったので、日付時刻が合ってません。)

昼間の明るい時ならもっと見えているのかも。

もうこれで十分じゃないかという気がしてきた。


 これでいつサルに出会ってもバッチリだぜ

(ドラレコを使ってみる)に続く
posted by しまねこ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186002721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック