2018年01月18日

次の元号を予測してみる

最近、元号ネタでいくつかツイートしました。



 ちょっと面白そうだったので、本気で次の元号で使われそうな漢字を予想してみました。
公式発表は年内らしいので、果たしてどうなるかな。

まず、頭文字がM,T,S,Hのものは使えないだろうということ。政府のコメントから、画数の少ない漢字だろうということを念頭に置いて、今までの元号でよく使われた漢字からリストアップしてみました。

まず。

「安」「永」「文」「弘」「久」「仁」「元」
が最有力かと思います。


「応」は頭文字が「0」となって、ゼロと紛らわしいので除外
「長」も頭文字の「C」が手書きでゼロと似ているので除外
「貞」「寛」「建」「康」「延」「享」も画数が多いので難しい。
「和」「治」「大(だい)」は、最近の元号で使われているので外されそう。

首相も自分の名前を元号につけるほど厚顔ではないと思うので、「安」もどうでしょう?

個人的には「文」が気に入っているのですが。

本命「文」


対抗「仁」


大穴「安」


果たして「文」で始まる元号になるかどうか?





posted by しまねこ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182179456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック