2999年11月03日

検査技師による検査技師のためのネット検索のコツ

 インターネットのおかげで、文献や資料を探すために、暗い図書室の隅でホコリまみれになる、ということから開放されました。

 しかし、Googleなどのロポット検索サイトではあまりに多くヒットして絞り切れなかったり、(「臨床検査」と言うキーワードでは200万件ぐらいヒットします^^;)反対にYahooのように細かいカテゴリーに分類するタイプのディレクトリサービスでは専門的な用語では一つもヒットしなかったりと、せっかくのネットを活用できなかったりしていませんか?。
hyoryu2.gif

ネットで漂流しないために  このページはそんなアナタのために広大なネットの海から効率よく情報を検索するテクニックを紹介します

2019年06月26日

窓用エアコンから異音が

 パソコンに向かっていると、部屋の窓用エアコンが突然、「ガタガタガタ」と音を立て出しました。一旦電源を切って再起動して見ると、音は一旦小さくなったかなと思ったら、またガタガタガタ、、、。
IMG_4782.jpg
 もう10年近く前に買ったものだから寿命かな?と思いつつも、とりあえず分解して見るのは理系のサガ。

ネットで同様の症状について書いたものを調べると、内部にあるファンの軸受ゴムが変形していた。とか書いてありました。どれどれ?と開けて見ると、特に変形はしていない模様。???と思いながら何回か起動、停止を繰り返していると、「ブーン、ガガッ」と音がしてファンの内部からボロ切れのようなものが飛び出して来ました。

 何か挟まっていたのか?と見るとヤモリさん!

 その後は順調に回転して、異音もしなくなりました。ヤモリさん、ごめん。
posted by しまねこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月17日

ドラレコを使ってみる

 昨日に引き続き、中国製廉価ドライブレコーダーの使用レポート。

 今日はちゃんとリアカメラも取り付け、日付設定もしていざ撮影。昨日は黄昏時の薄暗い悪条件でしたが、今日は晴天の午後5時ごろです。
ドラレコ517.png

 ドライブレコーダーの録画で重要なのは信号がちゃんと映るかどうかですが、設定で周波数を西日本の60HZに合わせたので、LED信号がちゃんと赤色に映っています。もちろん青も映ります。ただ、肉眼では連続点灯なのに、録画では速い点滅になります。
(追記:ここを勘違いしていました。信号と同じ周波数にしたら、シンクロして点滅しちゃうんです。50Hzにする必要がありました。)

 先行車のナンバーはこれくらいの距離なら余裕で読めます(一部マスク)、すれ違う対向車はちょっと厳しい、条件次第か。十分に明るい状態では読み取れました。

 リアカメラの映像は少し画質が落ちます。(リアガラスが汚れているのもある)。
リア0517.png
(左ハンドル車なのではなく、画像が左右反転で録画されています)

 それでもナンバーは読み取れるし、運転者、助手席もある程度は見えますね。

 カメラの映像はSDカードを直接読み取ることはもちろん、レコーダー本体を付属のUSBケーブルでパソコンに繋いでも再生、取り出しができます。録画時は、モニターの右上にリアカメラの映像が分割して表示されていますが、フロントカメラ、リアカメラの映像は別々のファイルとしてAVi形式で保存されていました。
 あおり運転対策、事故時の証拠映像としては十分な気がします。





 



続きを読む
posted by しまねこ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

2019年05月15日

ドライブレコーダーを買ってみる

 最近交通事故の報道で、ドライブレコーダーが注目されています。事故に巻き込まれた時の用心として考えてみました。

 あと、直接のきっかけは先週出勤途中の街中でサルに会ったこと。交差点で信号待ちをしているときに野生のサルが悠々と交差点を歩いて通って行きました。

去年出会った時は、停車中だったのでスマホを取り出してゆっくり撮影できたのです。
saru20180508.png
(2018/05/08 松江市山代町)


 今回はとっさのことでスマホで写す暇もありませんでした。次に出会ったときに(無いない)録画できるようにです。
 早速カー用品店に視察に行って見ましたが、国産品のちゃんとしたやつだと定価が2万から3万円台、まあ、安全のためには必要かなーと思ったのですが、さらに工賃が1万円以上!。合計5万円台。スゴスゴと帰ってきました。
 
 悔しいので、アマゾンで廉価品をポチって試用してみることに。当然自分で取付ける予定。


 さて、どうなるか?この続きは届いてから。

翌日の昼(5/16)にもう届いていた。Made in Chinaです。早速使ってみます。
IMG_4566.jpg続きを読む
posted by しまねこ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

2019年01月14日

絶飲食で来てください(尿素呼気試験)

 今日は尿素呼気試験というピロリ菌の検査の患者さんが検査室にやって来た。

技師「今日は朝から食べたり、飲んだりはされていませんね?」
患者「えっ?」
技師「えっ?」

患者「そんな話は聞いてなかった」

結局、胃の中が空でないと検査ができないことをご説明して、日を改めて来ていただくことになった。

前回の予約の時に検査前説明をして、注意書きも渡しているはずなんだけどなあ、、、、

posted by しまねこ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

2018年07月08日

車の記録

 歴代の愛車についての私的な覚え書き

猫車一号(トヨタカローラ30)白 1979年〜
corolla30T.gif
 山形の自動車学校で免許を取って、中古車を20万くらいで仮免の段階で購入。
 米沢や福島まで国道13号や東北自動車道を乗り回しているときに左後部フェンダーを民家の塀にぶつけてベッコリと凹んだ。
 会社を辞めた1979年12月に気仙沼から太平洋フェリーで名古屋まで回送。同乗していた漁師さんにヒッチハイクされ、米子まで送る。
 現在の職場に就職して山形ナンバーのまま通勤に使用。






続きを読む
posted by しまねこ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月18日

次の元号を予測してみる

最近、元号ネタでいくつかツイートしました。



 ちょっと面白そうだったので、本気で次の元号で使われそうな漢字を予想してみました。
公式発表は年内らしいので、果たしてどうなるかな。

まず、頭文字がM,T,S,Hのものは使えないだろうということ。政府のコメントから、画数の少ない漢字だろうということを念頭に置いて、今までの元号でよく使われた漢字からリストアップしてみました。

まず。

「安」「永」「文」「弘」「久」「仁」「元」
が最有力かと思います。


「応」は頭文字が「0」となって、ゼロと紛らわしいので除外
「長」も頭文字の「C」が手書きでゼロと似ているので除外
「貞」「寛」「建」「康」「延」「享」も画数が多いので難しい。
「和」「治」「大(だい)」は、最近の元号で使われているので外されそう。

首相も自分の名前を元号につけるほど厚顔ではないと思うので、「安」もどうでしょう?

個人的には「文」が気に入っているのですが。

本命「文」


対抗「仁」


大穴「安」


果たして「文」で始まる元号になるかどうか?





posted by しまねこ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月27日

疱瘡の神遷座

 うちの地区にある疱瘡の神を祀る祠を山の上から麓の神社へ移転する「遷座祭」を執り行うことになりました。
 「疱瘡(ほうそう)の神」というのは疱瘡(天然痘)などの疫病が入ってこないようにと村境などに置かれた一種の結界のようなものでしょうか?
微妙に本業の臨床検査と関わっているような?

 まずは地区の役員一同で現地の確認と草刈りへ出発。
170730_0025s.jpg
里山の杣道を草刈り機で切り開きながら進みます。
道に迷いながら、ようやく到着。祠は藪に隠れるようにして鎮座されておりました。
housou073052.jpg
 祠は麓の神社と正対する向きに置かれ、山の稜線上で集落の外からやってくる疫病を背面で遮る形です。祠の中は空っぽでした、神職の方によれば、「多分御幣のようなものが入れてあったはずだが、朽ちてしまったのだろう」とのこと。

 いつ頃から祀られているのかは、はっきりとしないのですが古文書によると江戸時代にはあったとのことです。現在の祠は明治頃に作られたようで、麓の狛犬と同じ来待石のようです。

遷座祭の当日、宮司さんと役員がまず山上の祠で神事を行いました。
170825_0020s.jpg
祝詞をあげます。多分「長年にわたり、疫病から守っていただきありがとうございました。新しい祠を用意いたしましたので、お移りください」みたいなことを申し上げたのだと思われます。


170825_0054s.jpg

 麓の神社境内に新調したピカピカの祠で神事を行い、無事に遷座祭が終わりました。
posted by しまねこ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常

2016年12月05日

2017年賀状イラスト

12月に入っても年賀状作成に手がつかない。ようやく、鉛筆の下書きにサインペンでペン入れ。
/tori.jpg
PCに取り込んで着色してまずは、雄鶏。/osu480.jpg

続いて、若鶏とひよこ。
/hiyo360.jpg/piyo330.jpg
レイアウトして、今年はこれでいくことに。

/tori4c.jpg

もう一つ、こういうバージョンも
/tori480waku.jpg



タグ:年賀状 酉年
posted by しまねこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト(猫ばっかり)

2016年07月19日

目薬のさし忘れを防ぐ工夫

 眼圧が高くなる病気のため、現在4種類の目薬(点眼薬)を処方されているのですが、点眼を忘れてしまうことが多くて困っていました。そこで点眼忘れを防ぐための小道具を作りました。

 目薬というのは厄介で、1種類差したら次の目薬を差すのに5分開けるように言われます。朝出勤前にバタバタしていると、つい次の薬を差すのを忘れます。職場に着いてから、何番目の薬まで差したか覚えていません(これは加齢によるものも大きいかも)

 これが飲み薬なら一回分を一気に飲めばいいし、錠剤のシートを見れば飲んだかどうかわかります。飲み忘れ防止のため1回分づつ入れておくピルケースなども市販されています。目薬は差したかどうかも分からないので、ここが悩みの種でした。
 
 そこで、ボール紙と平ゴムを使ってこんなものを作りました。ガンマンがベルトに差す弾丸ベルト風です。
tengan2929.jpg

朝、一つ目の目薬をさした後はひっくり返してゴムベルトに差し込みます。
tengan2930.jpg

こうすることで、今朝はどこまで差したか一目瞭然です。
夕方は、反対に差した後に蓋を上にしておきます。

これを作ってから、差し忘れや、どこまで差したかわからないということが無くなりました。

 
posted by しまねこ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床検査技師の日常